【補助金】6/10迄 中小企業輸出チャレンジ補助金の募集について

中小企業輸出チャレンジ補助金の募集について

新型コロナウイルス感染症の拡大の影響の長期化によって深刻な打撃を受ける京都府内の中小企業のみなさまを対象に、輸出事業の新規着手や拡大に係る事業の経費の一部を補助し、新規販路の獲得に向けた取組を支援するため、以下のとおり「中小企業輸出チャレンジ補助金」の募集を開始します。
補助金の概要及び応募の詳細は、下記事項をご確認ください。
 
 

募集期間

第1期募集期間

 令和4年4月11日(月曜日)から令和4年610日(金曜日)まで
 ※第2期以降の募集については、詳細が決まり次第、お知らせします。

補助対象者

 次に掲げる要件を全て満たす者とします。

  1. 中小企業者であること。
  2. 京都府内に主たる拠点を有すること。

補助対象事業

 補助事業者が行う新規販路の獲得に向けた輸出事業への新規着手や拡大に資する次の取組

  • 輸出見本市・展示会出展
  • 海外店舗テスト販売
  • 海外向けオンラインテスト販売
  • 販促・商談ツール(外国語)作成
  • 国際規格・認証・商標取得
  • 輸出課題解決
    テスト輸送/成分等試験・分析/商品パッケージ改良/海外向け広告/ジェトロ輸出支援サービスの利用/取引先信用調査/輸出用契約書作成に係る弁護士相談・翻訳

補助率、補助限度額

補助率:補助対象経費の2/3以内

補助上限額:1者あたり50万円

補助対象経費

補助対象事業の実施に要する経費
  • 謝金
    弁護士相談費
  • 外注・委託費
    装飾費、備品レンタル費、企画・デザイン料、印刷製品費、動画撮影・編集費、代理人費用、試験・分析費、商品パッケージ改良費、取引先信用調査
    ※外注・委託による成果物が補助事業者に帰属しない場合は補助対象外とする
  • 直接経費
    出店・出品料、輸送費、申請・出願手数料、翻訳料、通訳料、登録料、広告費、ジェトロ輸出支援サービスの利用料
  • その他の経費
    上記に掲げるもののほか、振興会が認める経費

補助対象期間

 交付決定日から令和5217日(金曜日)まで
 ※事前着手届を提出された場合は、交付決定日以前の活動に要した経費についても、対象になる場合があります。

応募方法

提出期間

 令和4年4月11日(月曜日)から令和4年610日(金曜日)午後5時まで

交付要綱、募集案内等

交付要綱、申請要領はこちら

  様式は京都府HP(こちら)からダウンロードしてください。

提出方法

 事前相談のうえ、持参(平日午前9時から午後5時まで)又は郵送(提出期間内の消印有効)

事前相談及び提出先

下記のいずれかの窓口へ事前相談してください。

 
京都海外ビジネスセンター

〒600-8009
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78-京都経済センター3階315号
TEL:075-366-4364
メール: kob@pref.kyoto.lg.jp
[平日9:00~17:00](土日祝を除く)

京都府北部輸出サポートデスク
〒624-0945
京都府舞鶴市喜多1105番1 舞鶴21ビル 3階
TEL:0773-76-4115
メール: kitasupport1@port.maizuru.kyoto.jp
[平日10:00~17:00](土日祝を除く)

※相談は予約制となります。まずは電話かメールにてご連絡ください。

 

関連HP