【給付金】京丹後市 宿泊業緊急支援給付金について

【給付金】京丹後市 宿泊業緊急 支援給付金について

【給付金の概要】

新型コロナウイルス感染症緊急事態宣言に伴う不要不急の外出・移動の自粛により影響を受け、売上げが減少している市内宿泊事業者等に対して、京丹後市宿泊業緊急支援給付金を支給することにより、事業の継続及び雇用の維持を支援するものです 。

【給付対象者】

内に住所を有する個人又は市内に所在する法人であって、旅館業法(昭和23年法律第138号)第3条による許可を受け、令和2年11月以前から継続して、市内で旅館、ホテル又は簡易宿所を営む者であること。

【給付対象要件】

新型コロナウイルス感染症の影響により、 平成31年 又は 令和2年の1月から3月(対象期間) の各月 における事業収入に比べ 、令和3年同月 の事業収入の減少率が30パーセント以上となった月(対象月)があること 。

【給付金額】

法人事業者 個人事業者
60万円 30万円

【申請受付期間】

令和3年4月26日(月)~令和3年6月30 日(水)まで

【不給付要件】

下記の(1)から(2)のいずれかに該当する場合は、給付対象外となります。
(1) 京丹後市暴力団排除条例(平成24年京丹後市条例第39号)第2条第4号に規定する暴力団員等である者
(2) (1)に掲げる者の他、本給付金の目的に照らして適当でないと市長が判断する者

【給付対象要件の特例】

令和2年4月以降の創業等により、比較する対象期間の事業収入がない場合は、令和2年11月と12月の事業収入の平均額と、令和3年の1月から3月いずれかの月における事業収入を比較することができる 。

【申請書類】

申請書とその他の必要書類一式を下記のとおり提出してください。詳しくは申請要領をご確認ください。

関係書類 法人 個人事業者
① 給付金支給申請書(様式第1号)
② 平成31年分又は令和2年分確定申告書第一表の写し(法人は別表一の写し)
※収受印(e-Taxの場合は受信通知)が必要
※青色申告の場合は、所得税青色申告決算書の控えの写し
(月別の事業収入の記載のない場合は、月別の事業収入がわかるものを添付)
③ 法人事業概況説明書の控え(両面)の写し
④ 売上減少となった月(対象月)の売上台帳等の写し
⑤ 申請者名義の口座通帳の写し(通帳のオモテ面と通帳を開いた1・2ページ)
⑥ 宣誓・同意書兼暴力団排除に関する誓約書

※その他必要に応じて、参考となる資料の提出及び説明を求めることがあります。

【要領・様式】

 【申請要領】

申請要領(PDF)

 【申請書等様式】

申請書(通常) (Word)
申請書(特例) (Word)
宣誓・同意書兼誓約書 (Word)

【申請書の提出及び問合先】

京丹後市役所 商工観光部 商工振興課
 〒 629-3101
 京丹後市網野町網野385-1 (ら・ぽーと2階)
 電話 0772-69-0440
 FAX 0772-72-2030
 Email shokoshinko@city.kyotango.lg.jp