【お知らせ】令和3年度丹後塾(一般コース)について

令和3年度丹後塾(一般コース)について

公開日 2021/8/19

京都府丹後広域振興局では、行政と民間が一緒に学ぶ場として「丹後塾」を実施しています。

令和3年度は公民連携をテーマに、「一般コース」「チャレンジコース」の2つのコースで実施します。

この度、「一般コース」の参加者を募集しますので、関心のある方は是非お申し込みください。

 

チラシ(PDF)

概要

公民連携の先進事例を持つ企業や自治体等からゲストを招き、公民連携について学ぶオンライン講義を全3回で実施

対象

丹後地域内で勤務する自治体職員、民間事業者、民間企業従業員等
(上記のほか、希望される方はどなたでも応募可能です。)

定員

各回 100名

 第1回

日時

令和3年9月2日(木曜)14時~15時30分

テーマ

横浜市のキーパーソンが語る公民連携の「これまで」と「これから」

ゲスト

NPO法人横浜コミュニティデザイン・ラボ代表理事 杉浦裕樹氏

神奈川県横浜市政策局共創推進課 関口昌幸氏

申込

令和3年8月31日(火曜)までに以下のいずれかの方法により申込

団体

参加者を取りまとめ、参加者報告書(第1回)(Excel)を以下のお問い合わせ先にメール提出

個人

エントリーフォーム(外部リンク)に必要事項を記入

その他

   詳細は募集案内(第1回)(PDF)をご覧ください。

 第2回

詳細が決定しましたらお知らせします。

 第3回

詳細が決定しましたらお知らせします。

その他

Zoomを使用したオンライン講座となります。

お申込みいただいたメールアドレスに当日使用するリンク等をお送りします。

受研者による録音・録画はご遠慮ください。

後日、受研者を対象に録画配信を実施する予定ですので、当日不参加で視聴のみを希望する方につきましても、参加者報告書又はエントリーフォームを提出してください。

詳細は各回の募集案内をご覧ください。

チャレンジコースについてはこちらをご覧ください。

お問い合わせ

丹後広域振興局地域連携・振興部 企画・連携推進課

京丹後市峰山町丹波855

電話番号:0772-62-4300

ファックス:0772-62-5894

t-c-kikaku@pref.kyoto.lg.jp